人間活動に専念します

コメント送信はこちら から

タイトル
 
お名前
※本名でなくてもかまいませんが省略できません
コメント
※ご意見、ご感想を20行以内でご自由にお書きください。
※20行を超えますと送信時にカットされてしまいますのであしからずご了解ください。
掲載の可否 掲載OK 不可
※ご記入いただいたコメントを、サイトに掲載、もしくは一部抜粋して紹介させていただいてよいかどうかお答えください。
※自動的に掲載されることはありません。
メール
アドレス

※受付確認メールが送信されます。省略できません。
 

タイトル
お名前
コメント
掲載の可否
メルアド
 
上記アドレス宛に登録確認メールが届きます。
1時間たっても届かない場合はシステム障害の可能性がありますので、 お手数ですが、しばらく時間をあけてやり直してください。


いままでにいただいたコメントはこちら

はじめまして。
あるときから「怒りの感情」が全くなくなってしまい、怒るべき場面で全く怒りが湧いてこず、どうしていいもんやらと、ネットで調べたらこちらの記事がヒットしました。
自分は産まれは女体で脳が男という性同一性障害プラス、幼少期から成人まで続く父親からの家庭内暴力プラス、小、中、高のいじめで非行に走り「強」がつく犯罪以外は一通り経験したのですが、 中でも1番楽しかったのは喧嘩でした。
それこそ自分以外は全員敵だと思って、片っ端から喧嘩吹っかけてた時期があります。
今では考えられません。 そんな事が数年続き、とうとう逮捕されました。
そこから今までの事が大嘘のように、怒りが湧いてこなくなってしまいました。
ですが、流石に怒らなすぎて自分でも心配になるくらいです。
後々よく考えると「さっきの怒るべきところじゃね?」って思い「何で感情が湧いてこないんだろう?」と自己嫌悪に陥ります。
そんな中見つけたここの記事に「魂は無傷」と書かれていて、ふと振り返ったら「俺の魂はズタボロだ」ということに気づきました。
出来れば、直接コンタクトを取りお話したい気持ちもありますが、俺に「気付き」をくださってありがとうございます。
「感情は抑えるな」について/木部智輝さん
智輝さん、はじめまして。ブログ読んでいただいてありがとうございます。
いろいろあって大きく変化されてきたんですね。 とても、 刺さります。 魂がズタボロのように感じられて危険だった時期はわたしにもあり、 そのあと、 廃人みたいに何も感じられなくなった時期が来ました。 生き物には、 そんなふうに自分を防衛する本能があるんでしょう。
感じるのって、 しんどいことですから、 放棄することによって心を守らないと生きていけない。 うまいことできてるんですね。
いちど死んだように見える心でも、 関わりを断つことや、許すこと、 恋愛すること、成長すること、笑うこと、 おいしいものを食べること‥‥とか、 かしこく取り扱ってやりさえすれば、 ちょっとずつですけど蘇ってくるものです。
何年かかるかわかりませんけど、 心は再生できます。 智輝さん自身のちからで、 なんとかしてあげられたらいいですね。 これからも全力で守って、 いたわってあげてください。
似たような境遇にある人をいちばんうまく助けられるのは、 その境遇から立ち直れた人なんですから、 あなたには蘇る使命があるともいえますね。 ご縁があれば、 いつかどこかでお会いしましょう。
喜

キンゾーサン かなりいい感じの方ですねー!
どの辺りにお住まいですか?
キンゾーサンを一目 見たい時は
どーすればいいって ありますか?
「人間活動に専念します2.0」について/ツタヤトモヒロさん
ツタヤトモヒロさん、
はじめまして宗之内喜久造ですb(⌒o⌒)d
コメントありがとうございました。
>キンゾーサン かなりいい感じの方ですねー!
いやぁ~、気に入ってもらえたなら嬉しいですねー。 でも惜しいなぁ。 キンゾーじゃなくてキクゾーなんですけどなぁ(;^ω^A
>どの辺りにお住まいですか?
わたしは神戸に住んでいます。
>キンゾーサンを一目 見たい時は どーすればいいってありますか?
神戸や大阪でやってる異業種交流会などにしょっちゅう顔を出してますけどもね。 これからも人間活動に専念、よろしくお願いしますねー。それではごきげんよう!
喜
すんませんo(@.@)o キクゾーさん!
私は東京の葛飾と言う所に住んでいる者です
ちょっと距離があるので 近いうち と言う訳にはいかないと思いますが 会ってみたいと思っていればいずれ お会いすることになると思っています その時は よろしくお願い致します!
それと一つお聞きしたいのですが みさき よしのさんが経営なさっている徳島の美容室名ってわかりますか?又は クリア道関係の情報がありましたら 教えてくださいm(_ _)m
まいどトモヒロさん。 そうですか、葛飾の方でしたか。
食べログラーメンランキング日本一の有名な 「麺屋 一燈」 っていうラーメン屋さんがあるんだそうですね。
東京はちょいちょい行ってるので、 いずれなんかの機会に会えますよ。 お互い楽しみにしときましょう。
みさきよしのさんの美容室はこれです。
http://www.bijin-net.com/
社長の乃一智代美さんっていう人がみさきよしのさんですよ。
ただ、 クリア道のことはいまはもうなんの情報もないですね。 やってるかどうかも「?」です。 なんかわかったら逆に教えてください。
ではでは!
喜
キクさん 情報 本当にありがとうございます*\(^o^)/*
本当に本当に嬉しいです。
そして もし、こっちに来た時は 美味しいラーメンでも 何んでも お付き合いしますんで 連絡してくださいねー これからも いろいろと よろしくお願いしますm(_ _)m

とても為になる情報をありがとうございます。覚えておきたいので、自身のFacebookに貴殿の記事を掲載させて頂きました。クンバハカを習慣づけたいと思います。ありがとうございますo(^▽^)o 「クンバハカと呼吸」について/ミーさん
はじめまして宗之内喜久造ですb(⌒o⌒)d
ミーさん、 コメントありがとうございます。
クンバハカ、いいですよね。 やり方がわからない人も多いみたいで、 ちょいちょい質問をいただくページでもありますが、 ミーさんはだいじょうぶでしたか。
むずかしいところなど、 なにかあったらまたなんなりとメールくださいね。
それではごきげんよろしゅうにm(_ _"m)
喜
こんにちは(^o^)
ご返信ありがとうございます。
クンバハカのやり方なのですが、私のイメージとして、 肩の力を抜いてから爪先立ちすると、自然とお尻の穴も締まり、 お腹にも力が入るので、こんな感じかなと思って行っております。 恥骨を上に上げる感じです。
こんな風でやり方としては合っているでしょうか?
ご教示ください。よろしくお願いいたしますm(._.)m ミーより
ミーさん、まいどです。 ご質問ありがとうございます。
ミーさんは天風会には入っておられないのですね?
きちんとしたクンバハカのやり方は、 天風会の指導者の方から教わったほうがよいと思いますので、 ここはひとつ、 こういう意見もあるというくらいに受け取ってください。
>肩の力を抜いてから爪先立ちすると、自然とお尻の穴も締まり、
>お腹にも力が入るので、こんな感じかなと思って行っております。
>恥骨を上に上げる感じです。
──そんな感じでOKと思います。 爪先立ちしたときの感じを、 実際に爪先立ちをするのではなしに、 お尻とおなかでつくるイメージですね。
肩はほったらかしにして、 お尻とおへそをぐいぐい近づけるくらいの意識で、 そこだけに力をこめていきます。
呼吸は細く、長く、 ですね。
かたちも大切ですが、 クンバハカを毎日くりかえしていて、 自分がちょっとした不安にビビらされず、 ずしーんと心が地に着いてだいじょうぶな感じになってきたかどうか。
効果を確認しながら習慣にされるとよいですよ。
では、 ご自愛ください。
喜

とても参考になりました。
ありがとうございます。
「感情を消す」について/あおいさん
はじめまして宗之内喜久造ですb(⌒o⌒)d
コメントありがとうございます。
ひとくちの短いコメントほど、 ツッコミ返すのがむずかしいですけど、 ま、とにかく、 「感情を消す」はわたしのブログの中でも、 何年ものあいだずっといちばん読まれていて、 わたしにとってもいちばん大切な投稿です。
うまく消せることを祈っております。
ではごきげんようm(_ _"m)
喜

現在四年生の就活生です。
人生で初めてブログにコメントさせていただきます(笑)
深夜にこのブログを拝見させていただいて、IT業界で就職活動を進めながら「なぜITなのか?」と漠然と考えていた私も、納得のいく答えが出せそうなヒントを頂いたように思います。
面白いブログをありがとうございます!
「なぜITなのか?」について/就活生7/05さん
はじめまして宗之内喜久造ですb(⌒o⌒)d
記念すべき人生初のコメントバック、 わたしにいただけて光栄です。 就活生からコメントをいただいたのは2度めですが、 実は、 前にもらったやつはちょっと叱られました。
>こんな若者を小馬鹿にするような言い方をする奴の下で働きたくないな
ですて。
どう思います? 書き直したほうがいいかな?
ではでは、 就活がんばってください。
ていうか、 ま、うちの会社も鋭意採用活動中なので、 一致度が高そうなら応募してみてくださいね。
ありがとうございました。
喜

ありがとうございます。 とてもスラスラと入って来る文章で内容も濃く、 読後実に気持ち良くなりました。 感謝致します。 どうぞこれからもコノようなページを お続けくださいませ。 自分には、こう言ったサイトを作る、 また続ける能力が有りません。 是非お続けください。 「我執を落とす技術」について/感謝さん
感謝さん、励ましありがとうございます。 こちらこそ感謝です。
わたし、趣味がマラソンなもんで、継続することはわりと得意です。 なのできっと最低20年くらいは続くと思います。
これからもごひいきによろしくお願いしまーす。
喜

喜久造先生
お世話になっております。
素晴らしいお話を本当にありがとうございます。
ダイエットのことを調べていたら、先生のブログに出会うことができました。
正に最高のタイミングで、私が欲しかった答えに出会えた感覚です!
この1週間ほど、記事を1つ1つ拝読させていただきました。
どの内容も本当に素晴らしく、深い内容で、とても一朝一夕で理解できるものではありません。
先生の50年間の人生がつまっているので、当たり前からもしれませんが(笑)
このような素晴らしいお話を分かち合っていただき、本当にありがとうございます。
また気づきがありましたら、連絡させていただきます。
本当にありがとうございます。
「自他一体──他人はいない」について/上原大輔さん
喜久造先生
お世話になっております。
いつもありがとうございます。
このブログのほぼ全ての投稿を拝読させていただきました。 特に生き方、考え方の部分が私の心に響きました!
正に完璧なタイミングで、最高の教えをいただきました。
執着を手放す、ジャッジしない、常に感謝、頭では分かっていても、なかなか自分の人生に反映されない部分です。
これから喜久造先生の教えを確実に実践していきます。
この教えをたくさんの人達に伝えていきます。
どうしても、1人の人間が喜久造先生の教えて救われたことをお伝えしたかったです。
本当にありがとうございます。
はじめまして上原さん。
わたしのサイトをとても高く評価していただけたようで、 ありがとうございます。
こうしてときどきポロッとやってくるみなさんからのコメントが、 わたし自身の大きな励ましになっています。
伝えたかったことはすでに書ききってしまった感じなので、 投稿ペースは鈍ってますが、 わかりにくいところや矛盾点などあれば、 ご指摘いただければ次の参考にさせていただきますのでね、 これからも「人間活動に‥‥」ごひいきに願います。
ではごきげんよろしゅうに ̄O ̄)ノ
喜

クンバハカを一生懸命やってみました。しかし、やりかたが間違っているのか、肩が凝り、頭痛がしはじめ神経の不調を来しました。肩に力が入っている(肩を落とすというのがよくわかりません)とおもわれます。一回は、息をつめて5秒くらいでいいのでしょうか。肛門を締める、お腹に力を込める、いきむ、気張るとも違うんでしょうね、その塩梅がよくわかりません。お腹以外は一切力を入れてはいけないと思いますがいかがですか。また、クンバハカは、連続して何回も続けてやっていいんでしょうか。以上ですが、くわしくご説明いただければありがたいのですが。よろしくおねがいします。 「クンバハカと呼吸」について/奥田和夫さん
はじめまして奥田さん。 ご質問ありがとうございます。
天風会には入っておられないのですね?
ほんとうにきちんとしたクンバハカのやり方は、 天風会の指導者の方から教わったほうがよいと思いますので、 ここではこういうやり方もあるというくらいに受け取ってください。
文面から察するに、クンバハカよりも手前の問題として、 「力を抜く」ことがうまくいっていないと思われます。
ゴルフとかボーリングとか水泳とか、肩を使うスポーツを何かなさっていますか? 力が入りすぎるとうまくいかないスポーツをやってみると、 そこで力の抜き方を学ぶことができるのですが、 簡単そうでなかなかうまくいかないのがリラクゼーションです。
肩を何度か上下に動かして柔らかくしておいて、 最後に上から下へストンと落としたときの力が抜けた感じ。 これがしっかり体得できればよいのですが。
わたしの場合は、 「息をつめる」こともありませんし、 「いきむ」や「気張る」感じでもありません。 「お腹以外は一切力を入れてはいけない」という意識ですと、 力が入ってしまいます。
「‥‥してはいけない」 ではない。
はじめに完全にリラックスした状態をつくる努力、 それから、 お尻とおへそをぐいぐい近づけるくらいの意識で、 そこだけに力をこめていきます。
呼吸は細く、長く。 クンバハカは、 やり方さえまちがっていなければ、 連続して何回も続けてやってかまいません。 一日中やりっぱなしでもだいじょうぶ。 理想的な態勢なのですから、 やりすぎることなどありえません。
しかしやはり、 はじめにも申しましたとおり、 クンバハカはそれ単独でやってみてどうこういうものではなく、 「心身統一法」という体系だった訓練法の中で、 観念要素の更改法、呼吸操練や養動法といった、 その他の優れた訓練法と一体的に取り組んでこそ真の成果が得られると思いますので、 天風会で繰り返し正統な講習を受けられることをおすすめいたします。
体の緊張は心の緊張とつながっていますから、 安定打坐にもたっぷり時間をかけ、 まずはからだをグニャグニャになるくらいやわらかく。
ご自愛ください。
喜
さっそく教えて頂きありがとうございます。だいぶん自己流で間違ってやってきたようです。勝手に自己流はだめですね。癖になっています。肛門だけを締めようとしてもどうしても自然と腹に力がはいってしまいます。体とか肩に力が入っています。心にも力が入っていると気づかされます。救いがたい感じです。それでもめげずにキュッキュッとやってれば腹に力が入らないようになるんでしょうか。肛門を締める、と、腹に力が入らないようにする、これがわたしにとり最大の難関です。どちらも難しいです。この点もう少し補足的にお教えいただければありがたいのですが。私の場合、生来、体が硬く、スポーツ例えばテニスのサーブなんかどうしても力が入ってしまいだめです。力を抜くということを体得したいと願っています。リラクゼーションが生来下手ときています。いつも肩とか背中が凝っています。はじめに完全にリラックスした状態を作る努力をしてまいります。寝る前の暗示「信念が強くなる」を9月から約3か月行い、誦句集、箴言、一日一話を徹底的に読み込みを行い、積極的精神の発現に向けてそれこそ践行、いそしむようになってきましたが、ここにきて、やはり、クンバハカと安定打坐の正しい修行が不可欠だと自覚しています。以前にくらべれば、相当、心が生活のすべてに意識的になってきました。また今後の自分についてもつまらない自分ではないと意識できるようになり、明るく、朗らかに、生き生きと、勇ましく、ありがとうございます、といった言葉がかなり腹に入ってきたと思えるようになってきました。以前は、自分に消極的感情情念なんて何があるのか全然きがつかず分かりませんでしたが、追い出す消極的感情情念が一杯あると気づくようになりました。先生のホームページ読めば読むほど納得できることが多くうれしい限りです。しかし、心はまだまだ不安定です。やはりクンバハカと安定打坐が当面践行の対象と思っております。以上述べさせていただいた点であらためてご指導いただければ本当にありがたく思っています。養動法大事ですね。やります。
こんにちは、奥田さん。 ご質問ありがとうございます。
いただいたメールによりますと
>肛門だけを締めようとしてもどうしても自然と腹に力がはいってしまいます。
あるいは
>肛門を締める、と、腹に力が入らないようにする、
>これがわたしにとり最大の難関です。
とありますが、 このへんに違和感がありますね。
腹に力が入ってしまってはいけないと、 誰かに教わりましたか?
肩に力が入るのは問題ですが、 腹には力をこめるのがクンバハカです。 なにか勘違いされてますか?
そこのところを修正し、 引き続き切磋琢磨なさってください。
ではごきげんよろしゅう。
喜

中小企業家同友会で、広報委員長(理事)をしております。
文章拝見いたしました。経験していると、とくにお言葉が全身にしみわたります。
目の前には会社経営の課題も、同友会運営の課題も多く、しかし同時にむつかしい課題に取り組む喜びも感じる今日この頃です。
いつか中同協の全国大会でお会いすることも夢見ながら、また日常でもがき、あがいてみたいと思います。(*^^)v
追伸。まだ拝見しておりませんが、サイトのインデックスにある「社長になりたい若ゾウたちへ」と「心のケアをサボらないために」のタイトルに、とても惹かれました。
拝見してみたいと思います。
「経営指針作成の手引き」について/倉員謙作さん
はじめまして。
コメントありがとうございました。 大きい役を引き受けるといろいろ学べていいですよね。
全国大会ですか(;^ω^A
1度も行ったことないですが、 ご縁があればいつかどこかでお目にかかれますかね。
これからも「人間活動に‥‥」ごひいきに願います。
喜