HOME > 心のお手入れをサボらないために > 4-気づきと転換 > 思いどおりにならないことに感謝


▼スポンサーリンク▼

 

思いどおりにならないことに感謝

ネガポジ変換
っていう
お手軽な気持ちの切り替えが巷で流行っていますね。
けっこうなことです。
マイナスの出来事が起こったとき、
>なんてついてないんだ
みないな
ネガティブな考え方や言葉づかいするのではなく、
>これは何のチャンスだろう?

プラスの発想に転換していきます。
たったこれだけのことなんですが、
100%変換できる人がいたとしたら
ものすごく心の強い人でしょうね。
そこまで徹底できないとしても、
やらないよりやったほうがいいと思いますよね?
心は
下より上を向いているほうがいいに決まってます。
ご機嫌なほうがいいに決まってるんです。
ところが、
このネガポジ変換が素直に実践できる人とできない人に分かれます。
なぜか?
心が、
ひしゃげているから
ですね。
せっかくちょっといいことが起こっても、
わざわざ悪いほうへポジネガ変換する人も少なくない。
過去にいろいろあって、
心がねじ曲がっちゃったんですね。
人によって、
ぺしゃんこに押しつぶされているのかもしれないし、
こなごなに砕けてしまったのかもしれない。
とにかく心が歪んで閉じてしまった。
右を見ても左を見ても神経症患者があふれるこのご時世、
うつ病と診断されなかったとしても、
なにか別の病名がつくでしょう。
たいへんだったんでしょうね。
あなたの過去はたいへんだった。
つらかった。
泣きそうだった。
なのにそのとき、
まわりは助けてくれなかった。
親を、他人を、社会を、恨んだ。
自分がなさけなかった。
‥‥いちどそんなふうにひしゃげてしまった心を、
もとの無疵なかたちに戻すのは容易ではありませんな。
でもね、
捨てる神あれば拾う神あり。
しぶとく諦めずに道を探しつづけていたら、
きっと浮上できる日が来る。
ワンチャンスで変えられる。
そんな、
人生を変えるきっかけになっている場のひとつに
アチーブメント
という会社があります。
わたし自身は、
青木代表や佐藤主席トレーナーの講演を聞かせていただいたり、
フィールドトレーナーの阿部さんとメシ食ったことがある程度で、
ちゃんとしたコースを受講したことはないのですが、
実際にわたしの知りあいの経営者がここで変わったと証言してます。
ひとりやふたりではありません。
しかも激変で、
受講後に会社が急成長するところを目の当たりにしました。
費用はそれなりにかかるそうですが、
えらいもんですやん。
アメリカの精神科医ウイリアム・グラッサー博士が提唱する
選択理論心理学
にもとづいた行動原則が身につくそうなのですが、
それがいったいどんなものかをひとことで説明すると──
要は
ネガポジ変換すごいやつ
です。
くわしく知りたい方は、
0120-000ー638
まで
電話してみてください。
アチーブメントさんのフリーダイヤルです。
事実はひとつ、解釈は無限
って言葉、
すばらしい知恵なのでぜひここで覚えちゃいましょう。
意味は‥‥
いまさら言わなくてもおわかりですよね。
人生にはいろいろあります。
買ったばっかりのスーツにコーヒーこぼした!
なんていう、
かわいいネガならポジに変換できるけど、
もっと深刻なことが山ほど起きますよ、人生は。
そのとき、どうですか。
失恋も辛いけど、
命まで取られるわけじゃない。
もっと苦しいこと、つらいこと、
死にたくなるほど残酷なこと‥‥が起きる。
こっちが死にたくなくても
>もうじき死にますよ

わざわざ告げにくる神さまもいる。
死神さまってやつね。
自分に来てくれるならまだいいけど、
愛する人の前に現れる。
それが人生ってもん。
安っぽいポジティブじゃあ追いつきませんよ。
なにものにも揺るがない絶対的な強さが心の芯まで染みこむまで、
習慣的に訓練する必要があります。
ここでまたひとつ、
パラドキシカルな視点

おすすめしときましょう。
思いどおりにならないことのすべてに感謝してください。
ありがとうございます。
この不安、このストレス、この葛藤、
もどかしさ‥‥、
それこそがあなたを真理へと導いてくれるものです。
思いどおりになっていない

感じるということは、
もっと心を磨きなさいよというメッセージなのです。
いま、
もう少し楽に物事が思いどおりに運んでいたら、
あなたは怠けてしまうでしょう。
ゆるんで、うぬぼれて、図に乗って、
野放図に生きはじめるでしょう。
三次元に仕掛けられている数々の障害に感謝してくだされ。
おかげさまであなたは、
協力者のありがたみを知ることができますな。
自分が世の中と関わり、
支えあっていることを実感できますな。
迷惑をかけ、助けられ、恩を受けて、
ようやく心の底から感謝することを学びますな。
うまくいかない‥‥
不如意
──思いどおりにならないこと──がの源です。
それをの源──すなわち感謝──に変換できるなら、
それが最強のポジティブ、いや、
ポジティブを超えたパラドキシカルです。
すべてはあるがままでちょうどいいと思えるまで、
三次元社会のほうでは障害が続くでしょう。
否定をやめるまで、
しっぺがえしは続くでしょう。
「いま」に感謝しましょう。
もう何も考えることはありません。
頭はどうせ
つまらないことしか考えないんですからね。
ひたすら感謝、
そして思いやり。
他には何もいりません。
あなたには、もう迷いはなくなりました。
いま、ここにあることを喜びます。
ぶれません。
純粋でありたいと願うでしょう。
どこまでも汚れなく、
感謝と思いやりの塊でありたいと願うでしょう。
そして、
まわりを喜ばせることばかりをひたすら楽しむようでありたいと願います。
そればかり、
どこまでいってもそればかり。
嬉々として、
いつまでもニコニコと、
それ一本。
それがけっきょく、
いちばん強い自分、
いちばん強い生き方につながるのだとわかります。
自分自身を守ってくれるのは、
他でもない、
自分自身から発する不断の愛なのだとわかります。
長いこと心がひしゃげていたからこそ、
いま、
心が強くなったことのありがたみがわかります。


▼スポンサーリンク▼