HOME > 社長になりたい若ゾウたちへ > 1-独立とはなんだ > 若ゾウ対談──独立の味


▼スポンサーリンク▼

 

若ゾウ対談──独立の味

晴れて自由の身になった感想はどうだ?

ま、
こんなもんかなぁ。
けっきょくまた次の目的に向かって走り始めているわけだからさ。
しんどいのは今もいっしょだよ。

なんだ楽しんでないのか?
まじめすぎるのかな、おまえは。

まあそうかもしれないけど、
特にイヤな思いもしてないよ。
ストレスもたまらないし。

世間の平均的なレベルと比べれば
恵まれているってことかな?

さあね、
世間一般のレベルのことはわからないよ。

現状には満足してるのか?

満足すべきレベルだとは思うんだけど、
満足はしていない。
まだまだ足りないものがあるよ。

かわいい彼女もいるし、
ビジネスも順調だし、
カネも儲かり始めたところだろう?
このうえ何が足りないんだ?

トキメキかな?

ふん、
トキメキか。
いっちょまえなこと言うじゃないか。

いろんなことが順調だと、
ある意味で落ちつきすぎてしまって、
そんなものを求めるようになるんだよ。

中年のおっさんみたいなセリフだぞ。

せめて40歳になるまではさ、
トキメキ本位というかな、
世間から少々ひんしゅくを買ってでもさ、
ときめいていられる人生を選びたいと思うんだ。

釣りでも始めるか?

‥‥?
オレはそんなことでは興奮しないよ。

せっかく自由になったんだから、
好き勝手にやりたいことをやればいいだろ?

あいにくオレのしたいことは、
オレがひとりでできることではないということかな。

やっぱり他人を巻きこむのか?
あんなに団体行動をいやがってたくせに。

‥‥オレは進歩してないのかな?

それは自分以外の者に何を求めるかによる。

だからトキメキだって。

何年かまえに年上の女性と不倫してたころがあったよな。
かなり舞い上がっていたようだったが‥‥
ときめいてなかったとは言わせないぜ。

いや‥‥
あれはあれでときめいた。

だったらまた不倫しろよ。
恋愛はトキメキの宝庫だぞ。

ちがうよ。
そんなのは長くは続かない。
オレの求めているは
そんな打ち上げ花火みたいな一過性のトキメキじゃないんだ。

しかしなぁ、
人間は何にでも飽きてしまう動物なんだぜ。

欲望には際限ってものがないのかな。

欲を抑えて与えられた条件下で楽しむか、
欲をむき出しにしてガツガツしてくたびれるか。

いや、
常にときめいていられる方法はあるはずだ。
どうやったらトキメキを長続きさせられるんだろう?

ま、
せいぜい研究してくれよ。
もう疲れてきたから寝るぞ。

なんだよ。
あんたが教えてくれるんじゃないのかよ。

またいずれな。
今日はもう眠いんだよ。

オレは晴れて自由の身になった。
自分の都合で自分の時間を使うことができる。
カネも自分で稼げる。
これまではこの環境を整えるためにあくせくしてきた。
これからはこの環境を利用して、
トキメキを追い求めることができるってことなんだ。

ああ、よかったな。
独立した甲斐があったじゃないか。

トキメキはこれからのキーワードだと思うんだ。
それこそが独立の目的だったんだよ。

ああ。

なんかさ、
ほんとうに人生の意味が見えてきた気がするんだって。

ああ、ああ‥‥


▼スポンサーリンク▼