こつこつ年収1000万円超
×20年のすすめ

新しいステージのコンセプトは「人生後半全員メンター」。
カウンセリング、コーチングで実績を積んで、
心のスペシャリストになることがその近道。


Zoomが変えたカウンセリングの常識
潜在顧客100倍増で大チャンス到来

カウンセリングは通常、カウンセラーとクライエントが2人きりの密室で行われます。
優れたカウンセラーは、クライエントの表情、視線、しぐさ、姿勢、どんな小さな変化も見逃しません。 衣服、持ち物、すべてに心の内面が反映しますから、すべて重要な情報です。
なのでオンラインの音声だけのセッションには否定的なカウンセラーも少なくない。
しかしそのためにカウンセリングを受ける機会が減ってしまっては本末転倒。 まずは、カウンセリングというものがどういうものか、心の抵抗を減らしてなじんでもらうことが大切。 心療内科を受診するまでの、敷居の低いよりどころがもっとたくさんあったほうがいいのです。
プロを目指して修行中カウンセラーにとって、いまは絶好のチャンスです。
カウンセラーになるには、クライエントと2人きりなれる環境が必須と考えられてきましたから、 お金をかけて部屋を用意しなければなりませんでした。 金銭的にも心理面でも、カベが高すぎて手が出せません。
はじめにカウンセラーの心が折れていたのです。
しかし、2016~17年ごろから、Zoomという無料で使えるオンラインコミュニケーションのツールが台頭しはじめ、 状況が一変しました。 スカイプが主流だったころにくらべ、潜在顧客が何倍にも広がったからです。
この勢いは正統派のカウンセラーも無視できません。
ハラスメント大国ニッポン
カウンセラーがぜんぜん足りない

はじめはセクハラから、次が確かパワハラで、モラハラ、マタハラ、ジェンハラ‥‥などなど、 いまやハラスメントの種類はどんどん増えてる。 オワハラ、ケアハラ、パーハラ、ラブハラ、エイハラ、アカハラ、 マリハラ、ブラハラ、リスハラ、スモハラ、アルハラ、ジタハラ、ソーハラ‥‥
>そんなつもりじゃなかった
では通用しない世の中で、あなたもある日とつぜん加害者に。 相手に不快感を与えることがオール悪となりました。 ココロって、ほんとうは強いものなんですけども、 ほっとくと弱ってしまうもんですし、 メンテナンスの方法を知らなければ弱りっぱなしになるものですし、弱りっぱなしの人が大多数のニッポンです。
傷つきやすく折れやすく沈みやすい。
ハラスメント大国の日本では、ココロは弱いものという前提に立ってケアしないといけません。 カウンセラーが活躍するフィールドは広すぎるほど広いわけですが、 そのわりにはカウンセラーってまわりに見あたらないほど少ないし、 ちゃんと儲かってる専業カウンセラーはごく一部。
占い師がついでにやってるとか。
メンタル不調って、うつ病とか、出社拒否とか、そんなヘビーな状態を指しているのではないのに、 どうもカウンセリングって、弱い人のためのものという印象があって、 コーチングの前向きさにくらべても暗いです。
そこ、ちょっと変えません?
心がしんどいときに、いちばん先に頼りにされる存在がカウンセラーですから、 誰だって心がしんどいことってあるわけで、 体育会系の猛者男がカウンセリングに通ってたら違和感‥‥とか、おかしいんです。 カウンセラーはもっともっと身近にいてほしいし、明るい悩み、前向きな迷いも聞いてほしい。
ネットで話せる気さくなカウンセラーがもっと増えていい
不動心100%の人間なんてこの世にいないです。 心が強くない人は、すべてカウンセラーの潜在顧客ですから、 ふだん元気そうに見えてても心は風邪をひいてたりするものです。 不調じゃなければOK‥‥ではない
ゴールはメンタルタフネスです。

なが~くお金を稼ぎ続ける秘訣は
ネットで完結するビジネスモデル

めんどくさがり屋で、おうちゃくで、出不精で、 社交性がなくて、つきあいベタなわたしが、このビジネスモデルで無理なく稼いでこれたのは、 日々、パソコンの前に黙ってすわってゴソゴソ作業する、 たったそれだけだけでよかったからですね。
お金を、なが~く稼ぎ続けるにはカンタンな秘訣がある。
人間って、好きなことしか続けられないし、好きじゃないことをガマンして続けるとメンタルやられるし、 だから自分に正直に、 好きな時間に起きて、好きなもん食べて、 好きなクルマに乗って、好きなところで暮らして、 好きな温泉で好きな酒を飲んで、 好きなだけ稼いで好きなだけ休むのが最高。 そんな生活を20年以上、 ずっと続けきて感じることがひとつあるから聞いてほしい。
win-winな仲間の存在がどれほど大切かってこと。
このビジネスを始める前のわたしは、孤独な一匹オオカミで、社会に居場所を失っていた。 道なき道を自分ひとりで切り拓くしかなかったパイオニア野郎だったけど、 もうダメか、こんどこそ万事休すかというときに、ひとり、またひとり、助けてくれる恩人との出会いに恵まれて、 ふと気がつけば信頼できるコミュニティの中にいる。
わざわざ遠まわりなルートを選ぶようなムダなことを、 あなたはする必要ない。
成功へのルートは、ものすごくシンプルに、 すっかりパターン化されてる。 ほんとうに稼げるノウハウは確立しているんだから、 あなたはその公式をなぞるだけでいい。
まずは1日30分でいいんで、 パソコンの前にすわる練習から始めてみたらどうだろう。




もったいなさすぎるパターンの典型
資格あっても収入に結びつけられず…

わたしはプロのカウンセラーになりたくて、国家資格キャリアコンサルタント産業カウンセラーを受験した。 どちらも一発合格できず、補講も受けたし、自主的な勉強会(たいてい丸一日つぶれる)に何度も通ったし、教材も買ったし、 独立系の傾聴講座も受講した。大ベテランのカウンセラーに直接指導してもらったりもした。 自己投資は合わせると80万円を超える。
お金はともかく時間もかかりすぎ(涙;)
合格の条件に一定の実習時間が設定さているので、どれだけ効率よく勉強しても、短縮できないし、週末に予定が入れられないのもちょっと痛い。 でも、結果としてみっちり傾聴の練習ができたので、ぜんぜん惜しいと思ってないし、 さすが産業カウンセラー養成講座は長い歴史と豊富な実績を誇るだけあって、あれ以上にしっかり傾聴を教えてくれるところは他にない。
ただ、同期の誰ひとりとしてカウンセラーやってない
あんなにお互い苦労して何年もかけて合格して資格を取ったのに…、プロになるどころか、なんの活動もしてないし、 1円の収入にもなってない人が9割以上の大多数(残りの1割弱はもともとそっち系のお仕事で)。
開業の相談とか誰ともできず‥‥(汗;)
わたしが資格を取ってすぐに収入に結びつけることができたのは、ネットで集客する手順を知っていたから。ただそれだけ。 サイト立てて、ブログ書いて、ランディングページ作って、YouTubeの動画もつくって配信して、SNS広告して‥‥って、いまどき主婦でも学生でもやってるようなことばかり。しかも、ぜんぶ自宅にこもってできることばかり。
たったそれだけのパターンです。
ぶっちゃけ、カウンセラーとしてのスキルは二の次。 残念すぎる現実として、そこそこ話し上手、聞き上手なら誰でもやれる仕事なんで、 実は資格なんてはじめから要らない。 集客できたものがプロとして生き残って活動できるし、 集客できなければどれだけスキルが高くても助手どまり。
ビジネスだもの。
まずは欲ばらず100万円だけ。
ブログ書くだけの作業から。

起業した時点では独身だったわたしですが、結婚前提でつきあっている彼女がいましたし、子どもも欲しかったので、 はじめから堅実志向でした。 紆余曲折ありましたけど、都会の高層マンションで一家4人暮らし。 2人の可愛い子どもたちにじゃれつかれていると、 絵に描いたような幸せって、 もしかしてこんな感じなのかなって思ったりしました。
サラリーマン、辞めてほんとうによかったです
成功へのルートはシンプルでパターン化されている と、 さっきも言いましたけど、 特に、1回こっきりの年収1000万円超であれば、 勝ちパターンはほぼ決まってます。 しかし、現在の年収によっては1000万円と聞いただけで腰が引けてしまう人もあるようですので、 とりあえず年収100万円アップから試してみるってことでどうでしょう。
100万円÷12≒83333
なので、月に8万4千円だけ増えたらいいわけですね。 いきなりいまのお勤め辞めてっていうのもたいへんでしょうから、 お手軽な副業から始めていただくのがいいでしょう。 まずは1日30分でいいんで、パソコンの前にすわる練習から‥‥と、さっきカンタンそうに言いましたが、 実はそれって、やってみるとなかなか続きませんよね。 1日10分だってむずかしいのに‥‥って。
そうなんです。ひとりでは続けられないものなんです。
ふつうの人って、そんなに強くないです。2か月くらいなら勢いでやれるかもしれませんけど、 1000万円超の年収を10年スパンで安定的にって話ですから、 サイボーグじゃあるまいし、そこまで精神力の強い人、いるわけないんです。
そのかわりここにはお互いの成功を気にかけ、フォローしあう仲間がいます。
安定収入20年超のネット起業家なんて聞いたことあります? それほど貴重なノウハウが、わずか2週間で学べるメルマガです。
この年収アップ企画には付録で
もれなく「自由」がついてきます。

もう還暦が近いアラカンのわたしが、 独立して会社をつくったのは35歳のとき。 組織の言いなりにはなりたくない! っていうのが脱サラの動機でした。 起業するまでのわたしは、 理不尽なしがらみにがんじがらめで、 はんぶん死にかかっていたといっても大げさではありません。 人間関係が苦痛で、 自分らしい生き方とはほど遠く‥‥
「らしい」ってどういうことなのかすら、わかってなくてボロボロで‥‥
でもいまじゃ、かみさんが必要だというだけのお金を毎月きっちり家に入れ、 私立の中高一貫校に通う2人の子どもの学費をやりくりし、 マンションのローンも税金も滞りなく納め、 会社は実質無借金の万年黒字体質を創業以来ずっと継続してる。 堅実なビジネスモデルのおかげで新たな人生ステージに到達できた。 夢のような変化です。
あなたは? あなたの描く「新たな人生ステージ」って、たとえばどんなイメージですか?
わたしは、お金の心配がいらない世界で、とにかく自由な生き方がしたい願望が満載でしたから、 パソコン1台で家にこもったまま好きなときに仕事して稼げる チャリンチャリン型のネットビジネスに惹かれたのは当然の流れでした。 そうはいっても20年以上前(1998年)の話ですから、 ドンピシャなモデルが見当たらず苦労したんですけども、 いまはいくつでも選択肢がありますよね。
好きなことして自分らしく儲ける絶好のチャンスです。
ここには同じ目的をもつ堅実成長志向のパートナー兼ライバルがはじめから揃っています。 ネットでつながっているコミュニティなので、どこに住んでいても関係なし。 年齢も性別も職業もばらばら。オフラインの勉強会や交流会もいっぱい主催してます(※写真参照)けど、 そういうのはオプションなので余裕のある人だけでいいんです。
いざというときに支えあえるコミュニティをあなたもいっしょにつくっていってほしいんです。

ネット起業家なのに安定収入20年超という、 スペシャルすぎて他ではゼッタイ聞けないノウハウを、出し惜しみなくお伝えします!





_